FC2ブログ

脇野沢フェリー乗り場 直売所『マリンハウス』

そのゆるさで
地域住民や旅人を癒してやまない
食堂『シーグルメ ドーム』を後にし、


おとなりにある、フェリーの乗船券売り場へ


たら16
このレンタサイクルであのワンコを探しに行きたいよ…


どーむ10
もきゅーん




たら15
どこまでもゆるい



中にある、おみやげ店『えんけ屋』では
地元の方々による水産加工品がいっぱい。

ベビーするめなど、
むつ市内では見られないものが多く貴重です。

そして陳列棚に隙あらば詰められているぬいぐるみたち。

そういえば最後まで『えんけ』の意味を聞けずに帰ってきてしまいました。
どういう意味なんでしょうね。


この乗船券売り場および、えんけ屋の建物には
連絡通路があり、
裏手のマリンハウスへとつながっています。



マリンハウスは外から見るとこんな風ですが、


たら3
息子「マリソハウス」



たら4
たまらなくノスタルジーな“へ”




乗船券乗り場からだと
連絡通路に気づくひとは少ないと思われます。




そんなマリンハウス内は


たら14
ほたての水槽が予想以上に長くてぎっしり!!



たら10
その場でむいたほたてが1枚100円!!



多すぎて酸欠でも起こしてるのか、とても静かに見えますが…



たら7

ほたてのささやき
「ぼくたち、おいしくないよ…?」
「そうそう。死んでる死んでる」




ハハ「すみませーーん!1枚お願いします!!」



たら9
おばちゃんが手際よくむいてくれました。
早っ!ほんとに早っ!


たら8

贅沢~

水槽に海水を使用してるんでしょうか、
醤油なしでも全然オッケー。
特にヒモはもう塩味しかしません。

食べた後の貝ももらってくればよかったかなあ
ちなみにむつでは、ほたては燃えるゴミです。



そして脇野沢といえばタラ

たら11

ギャー!


たら1
特に彼の無念の形相が凄まじすぎる…


横に一緒に吊るされてるパッチワークのタラ人形のかわいらしさが
逆に恐怖感を引きたてています





そしてこれか…

たら13

たら12
タラのササメ

ササメ=地方によってはヒレだけだったり、のどや胃、肺も含んだりするそうですが、
脇野沢ではエラを指します。


水で戻して「ササメ煮」にし、コリコリな食感を楽しむそうで、
冬にマエダのタラを食べる会のメニューで見かけました。


あのさばくだけでじんましんが出たタコドウグといい、

やはりエコが過ぎるよ下北民…!!(泣)



たら5
夜道は首にかけて歩くと安心かも



さわれなかったので、
おみやげにはこちらを買ってきました。

たら6
憧れのテッテ


たら2

来る途中、久慈商店がお休みだったんだよね~
テッテもむつ市内で見かけないよね。


下北のディープなおみやげを求めるなら、ぜひマリンハウスへ



防波堤お散歩編へつづく
スポンサーサイト

コメント

nonomiku

Re:脇野沢フェリー乗り場 直売所『マリンハウス』
三沢も燃えるゴミです。( ̄▽ ̄)

下北のエコはかなりの上級者向けだな・・・。

nonomiku様

Re:脇野沢フェリー乗り場 直売所『マリンハウス』
三沢はバーベキューでホタテも焼いてるイメージがあります(笑)

下北の食は、いもすりもちといい(米も小麦もとれなかったのか…)エコの極みですよね…
非公開コメント

かなへい

2011.8~2016.12分 非公開
2018.12リニューアル再開
新規がないときは、過去記事の引き出しがちびちび開いてるかも( ´艸`)

カウンター

青森への旅は

検索フォーム

QRコード

QR